2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 車窓から見た数秒間の物語 | トップページ | 年男2013 »

2013年11月11日 (月)

心の声を待つ

私は自分で大切にしているルールがあります。

何か障壁があったり判断をしなければいけなくなると、必ず「心の声」というか心の鐘がなるように思慮深く耳を傾けることにしています。そうやっているとなんとなく適切な言葉が心に落ちてくるんですよね。それを待つという感覚とでもいいましょうか。

だから私は何事においてもあまり即断即決はしないほうなんです。どこか感情が高ぶっていたり、公平を欠いたりして振り返るとまともな判断が出来てない場合の方が多いんです。

下世話な話ですが、何か買い物をするときも余程のことがない限り衝動買いはしません。

甘い話に裏があると疑ってかかるところから、どうゆう行動をとるのが人間として正しい道なのかというところの話まで・・・それがたとえ各方面から批判を受け孤立したとしても、それは甘んじて受ける覚悟をもつ。その上で自分の対処を決めます。

これは白黒はっきりさせることもあれば、させない勇気というか、じっとしている、動かない勇気というか機が熟していない、タイミングは今じゃないってことも含めてです。まあ直感にちかいんですがね。

下した結果は大抵は納得して安息な生活が出来ているってことが多いですよね。

それにいったん決めてしまうと早いんですが・・・。

でもよく私のことを知っている仕事仲間は納得してくれていると思うんです。

そうゆうシーン今まで何度もあって、その都度毎に正解にしてきたから。。。だよね?(ここで同意を求めちゃいましたがcoldsweats01

それでもいくら考えてもその声が聞こえないときもあるんですよね。

そんなときはどうするか・・・他人に聞いちゃうんです。

その他人とはずばり「本」です。

私はいつも答えが見つからず、迷ってしまうと本をあさります。直接的で明快な答えを求めて読むのではなくて、その本の話の中にある著者の思考等を読んでいるうちになんとなく間接的に助言してくれるみたいな・・・

今までの人生で、幾多本に助けられたかしれません。博識な方、もうこの世におられなくなった方、普通ならお話もしていただけない有名な方々と心の中で会話させていただける。そしてアドバイスまでいただけちゃう。

こんな素晴らしいことはありませんよね。(学生時代に知っておけばねえshock

私は最近この二冊を買いました。

Dsc_0053


はてさて、この方々は私にどんなことお話していだだけてくれるのかこれから楽しみです。

それでも「声」が聞こえない時は・・・・ケセラセラ(なるようになる)ですかねbleah

« 車窓から見た数秒間の物語 | トップページ | 年男2013 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1496487/53895792

この記事へのトラックバック一覧です: 心の声を待つ:

« 車窓から見た数秒間の物語 | トップページ | 年男2013 »